FC2ブログ
明けましておめでとうございます。
といっても、もう2月で申し訳ありませんm(__)m
物流部のSouthです。

IMG_20210207_235812.jpg
 
タイトルにある「羊毛フェルト」とはなんぞや?という方もいると思うので、卓上カレンダーの
画像ですが、こんなものが作れると思って頂ければ幸いです。

また古いネタになってしまいましたが・・・
去年の9月に「第2回 Wool felt of Art in Nishinomiya  〜絵本から飛び出した主人公たち〜」
という展示会が西宮市で開催されまして、私も羊毛フェルトを作る教室の一員として参加させていただきました。
絵本から飛び出した主人公たちというタイトル通り、絵本を題材にした羊毛フェルトの展示会です。

DSCN0359.jpg

花さかじいさんや

DSCN0350.jpg

みにくいアヒルの子など、絵本の主人公たちを羊毛フェルトで作った作品が展示されてました。
他にも何を題材にしたか忘れましたが・・・
DSC_0012.jpg
DSCN0352.jpg
非常にリアルな作品が並んでいました。(特にシマリスは本物そっくり!)
そして私が行く教室の作品は、
DSCN0362.jpg
DSCN0363.jpg
うさぎとカメ!そこそこ有名な話(のはず)をアレンジ?して
DSCN0365.jpg
展示作品の中で一番大規模な展示品になってました(笑) 先生を含め総勢21名(1人3体製作)の参加だったので、
もうあらゆる動物だらけ!そして、見てた方々からの第一声は一様に「シルバニアファミリーみたい」でした(;'∀')
まぁ動物だし、共通する点は多いけど似てるか?(笑)
DSC_0021.jpg
DSC_0020.jpg
うさぎとカメは先生作です。
DSC_0016.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0014.jpg
あとは各々が作りたい動物で応援しているスタイルを作りました。私のは・・・
DSC_0019.jpg
応援そっちのけで「ウルトラマンごっこ」をする園児ひよこ。我が子が頭から落ちそうなのを心配する親。ぼーっと眺めるすずめ。
まだ、猫とかパンダは難しくて作れないので作れるものを作った感じです。
結構仕事片手の製作だったので大変でしたが楽しかったし、これだけ並ぶと壮観でしたね。
コロナの最中でもほっこり気持ちが安らぐ展示会になりました(後日談)

コロナ禍で去年から大変な時期が続きますが、この記事で少しでもほっこりして頂ければ幸いです。

今宵はこれにて(^^)/











スポンサーサイト



こんにちは。物流部 Southです。

古いネタシリーズも今回で最終回です。見てくださった方に感謝です。

さて、今回は去年暮れにありました「書家バトル 鴉」というのがありました。
書家と聞いて思うことはきっと「習字の先生」とか、正月になると巨大な紙に書き初めをする人。
とかを思い浮かべるのではないでしょうか?まぁ・・・メジャーではないですからね。
ただ、知らないところでクリエイターさんたちはこういう試みをやっているのです。
この書家バトルも実は3回目(今年はコロナの影響で中止が決定)。
場所は梅田ピカデリーのクラブクワトロ(クアトロ?)でありました。
夏ごろに予選で関東、関西予選が行われ、前回優勝者と1人の予選会から
勝ち上がった7人で対決します。
1対1の対決で1回戦、準決勝、決勝。1回ごとにお題(どの字を書くのか)があって
それを書く。シンプルですが、それだけに書家としての技量が審査の対象になります(多分)

IMG_20191222_145204.jpg

この「鴉」の字は前回優勝者の書家さんがかいた字です。力強くかっこいい字です。

DSCN0322.jpg

対決の舞台はこんな感じです。
第1試合のお題は「鼠」

DSCN0324.jpg

向こう側の書家さんが前回優勝者の書家さんです。
今大会は3人の女性書家さんが勝ち上がってこられました。

DSCN0325.jpg

画像ではわかりませんが、書いてる最中の力強さはなかなかの迫力でした。

DSCN0328.jpg

第2試合のお題は「筋」・・・だけど、最初から「はて?」な展開に。

DSCN0329.jpg

この試合は最後まで「?」な展開でした。これも1つの「表現」なんでしょうかね。

第3試合は「華」

DSCN0333.jpg

ん?顔?

DSCN0335.jpg

残念ながら私は「作家」でも「クリエイター」でもないのでよくわかりませんが、これも「書」の表現
なのでしょう(多分)

第4試合は「卑」

この試合は激しかった(笑)

DSCN0336.jpg

左の書家さんのキャンバス?がカラフルですよね。これ小さい風船(水風船)を投げつけて書いたのです。
まぁ墨(絵具?)がそこら中に飛び散る展開に!

DSCN0340.jpg

ステージ前にも席があれうのですが、実はこの席の名称が「墨かぶり席」
つまり墨が飛んでくる席なのです。一番迫力を感じられる席ですが、防御するものが
無ければ墨で服が汚れます。常連さんはカッパとかを着てましたが、知らない人はそこそこ
被害にあってたようです。(試合後その書家さんが客席に謝罪してまわっていました)

私は1回戦で用事の為途中で会場を後にしたのですが、優勝したのはなんと!
高校の書道の先生だったそうです。
「書」といってもいろんな表現の仕方があるのですね。
私的にはこれはこれで面白かったです。
書に思い思いの夢をかける「鴉」たち。
来年はあるのかなぁ?さっさとコロナが収束してほしいですね。

今宵はこれにて(^^)/












こんにちは。物流部のSouthです。

今回も古い話ですみませんm(__)m
手芸、ハンドメイドというのは皆さまご存じかと思いますが、その大きな催しが
あるというのは知ってる方はすくないのじゃないでしょうか?
小さいのは百貨店(阪急、阪神、マルイ、ルクアetc)等で目にする機会が
あると思いますが、大きな催しというのも各地で年に数回あったりします。
その場所へ今回縁がありまして、初めて行ってきました。

DSCN0321.jpg
大阪アート&手づくりバザール。通称「手づバ」です。場所は大阪南港のATCホール(割と遠い)
ここでは年に数回(同じイベントで神戸でも年1回あります)あるのです。

DSCN0300.jpg
DSCN0301.jpg

DSCN0302.jpg
DSCN0303.jpg

アクセサリーや羊毛フェルト。アクセサリーはやはり一番出店が多いですね。なので女性の来場者が
多いです。(約8割が女性かな?)

DSCN0304.jpg

こういうノスタルジックな絵描きさんも出店されてました。

DSCN0305.jpg

これ、ゴム鉄砲なんですよ。昔は割りばしで作ってたりしてましたね。これはグレードの高い「ゴム鉄砲」ですが(笑)

DSCN0306.jpg

私が一番ハマったもの(笑) 正直すぎて笑いました。365連休(笑)
この作家さん、北海道からの参加でした。あと画像にありませんが、北海道といえば
「木彫りの熊」それとビールの一番搾りをかけた「一番木彫り」というキーホルダーもありました。
このブース前は常に笑いが絶えない場所でした。作家さん(女性)も面白い人でした。

DSCN0307.jpg

もちろんアートと付くので、こういう芸術的なもの?もあります。
ガラスにサンドブラスターという砂を吹き付けて絵を書く手法です。
他にもグラスとかもありましたが・・・、お値段はすごかったです。
この小皿はお手頃だったのですがね。

DSCN0311.jpg

ユニークだったのはこれですね。「おにぎりホルダー」 あなたのおにぎり守ります。
ここでしかない革製品ですね。

DSCN0312.jpg

この手づバですごく仲良くなった作家さんのブース。テーマを持って生み出された羊毛フェルトのキャラ達。
ペンギンの「ぺんぺん」を中心にいろんな動物。そして時期に応じてサンマや焼き芋ハロウィンなどのキャラとも
作られてる作家さんです。(因みに小さいお子さん2人いるママさんでもあります)

DSCN0314.jpg

DSCN0319.jpg

DSCN0320.jpg

樹脂粘土や花などで作られたもの。普段ではなかなかお目にかかれないものがたくさんありました。
他にもパンやお菓子やケーキなどのブースもあります。

ハンドメイドに興味がある方。人が持ってないものを持ちたい方などなど。
きっと楽しいこと、面白いものが見つけられるかも?しれませんよ?
ただ入場料がありますのでご注意ください。

今宵はこれにて(^^)/















お久しぶりです。Southです。
コロナ禍をなかなか脱せず旅行にも行けないので、記事が書けずじまいでしたが
ブログ活性化しないといけないし、でも書く暇もないし・・・。
で、久々に書くよ~って事務所にパス等を確認したのち3週間放置(故意じゃないです
そしたらHさんから「早く書かないとパス変えますよ?(-_-#)と釘を刺されたので
慌てて書いてます。

コロナの影響で最新のネタが1つしかないので、1年前のネタを・・・。

訪れたのは大阪茨木市と箕面市の公園です。

DSCN0288.jpg

彩都西公園です。大阪モノレールで途中彩都線に乗り換えた終着駅。

DSCN0289.jpg

なんか変わった?滑り台が?

DSCN0290.jpg

滑り口は・・・まぁ普通?ただ下が全てローラー・・・これ、すごいスピードでるんじゃ?

DSCN0291.jpg

DSCN0292.jpg

なが!(長)

スリルは味わえそうです。(因みに私は滑ってません)

公園の広場の片隅にこんなものも。

DSCN0293.jpg

バッタですね。

多分「ショウリョウバッタ」かと(どうでもいい

前振りはこのぐらいにして!
タイトルの案内をいたしましょう!

DSCN0294.jpg

彩都は彩都でも、こちらは箕面市の公園。
ここに勇者を求むものがあります!

DSCN0295.jpg

フリーフォール。聞いたことありませんか?
昔、姫路セントラルパークだったかな?上から真下へヒュンと落ちる乗り物。
あれは、箱みたいなのに乗って楽しむものでしたよね。
こちらのフリーフォールは生身です!まんまで滑るんです!
それがこちら!

DSCN0296.jpg

ほぼ直角滑り台です!

DSCN0297.jpg

DSCN0298.jpg

滑れる勇者はいますか?(笑) 私は「絶対怪我すると身震い」しました。

コロナ禍でテーマパークもなかなか難しいかもしれませんが、スリルを味わいたい方!
ここでは「勇者」を求めています!
ただ、大概遠いので悪しからず(笑)

今宵はこれにて・・・m(__)m









こんにちは!
BFJの畑です(゚∀゚)

最近はずっと自粛自粛の毎日で、多くの方が不安な毎日を過ごされていると思います。
先日には非常事態宣言も発令され、個人だけでなく会社としても行動を起こさなければいけない時です。
BFJでも、在宅勤務ができる社員には家にいてもらい、出社しなければ仕事ができない社員には時差出勤してもらい、少しでも密集を避けられるように配慮しています。
そのため現在営業時間が8:00~16:30になっており、このことで皆さまにご不便・ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、ご理解ご協力頂けます様よろしくお願い申し上げます。

さてさて、花見も出来ないし飲みにも行けない気分が下がる毎日ですが、皆さんはどうやって気分転換をされていますか?
家にいるときはYoutube見たり、映画観たり、掃除をもりもりやったりいろいろありますが、日中会社で働いている日はなかなか出来ないですよね。
そんなあなたにお勧めするのは、ランチピクニックです(´ω`人)

ブルーライトではなく太陽光を浴びて、換気100%の中でやるランチは気分爽快!
BFJから歩いてすぐのところに東遊園地という広場があるので、わたしはそこでピクニックシートを広げ、気分転換をしています^^

image1_convert_20200409132238.jpeg

もちろん除菌用ハンドジェルやウェットティッシュなどは必須アイテム。
ここで気の合う同僚と話して、リフレッシュすることで午後からもまたがんばれます!(○・_ゝ・○)ノ

image0_convert_20200409132257.jpeg

小さな気分転換を交えつつ、自粛もきっちりしつつ、この期間を乗り越えていきたいと思います!
世の中の人全員が自分だけではなく、それぞれの大切な人を守るためにも自分が出来ることを当たり前にやってくれることを祈っています。

皆さんの心と体が健康でありますように!